腹部エコー症例勉強会(東京)


テーマ

『腹部血管』

【グループディスカッション】
2019.7.26(金) 『腹部血管』-あなたはどこまでみえていますか- ← 終了しました
【公開勉強会】
2019.8.3(土) 『腹部血管』-あなたはどのように観察し報告していますか-

【公開勉強会】

『腹部血管』-あなたはどのように観察し報告していますか-

(共催:超音波検査法フォーラム)

講師

山本 哲也(埼玉医科大学国際医療センター 中央検査部)


会期

2019年8月3日(土) 18:15~19:45


会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311


参加費

2000円(税込)  ※事前登録は要りません


案内

2019年度腹部エコー症例公開勉強会を開催いたします。

今回は、『血管エコー職人』である山本哲也先生に、腹部超音波検査に携わる人に知っておいてほしい腹部の血管についてお話していただきます。腹部超音波検査の際、プローブをあてていくと大動脈や腎動脈、腸骨動脈などさまざまな血管が描出されます。皆さんは、これらの血管をどのように観察し所見を拾いあげ報告をしていますか?腹部領域でも血管は観察すべき臓器です。的確に観察し判断して行くために、観察の仕方、所見のとり方、報告の仕方を学んでいきましょう。血管エコー職人から腹部超音波検査に携わっている私たちへの大切なメッセージをお聴き逃しのないよう、是非ともご参加ください。

※ 健診領域に携わる方にもぜひ聞いていただきたい内容になっています。

(健診の腹部超音波検査では、腹部大動脈の観察は必須です)


【グループディスカッション】 ← 終了しました     

『腹部血管』-あなたはどこまでみえていますか-

(共催:超音波検査法フォーラム)

会期

2019年7月26日(金) 19:00~20:30


会場

千代田区立日比谷図書文化館 小ホール


募集人数

24名  ※参加には事前申し込みが必要です下記参照


参加費

1500円(税込)


案内

2019年度腹部エコー症例勉強会(東京会場)(グループディスカッション)を開催いたします。

健診や外来のスクリーニング検査における腹部の観察とは主要五臓器(肝胆膵腎脾)のみの観察だけではありません。主要臓器以外に異常があった場合、貴方はそれに気付くことができますか? 今回の勉強会では、いつも観察している画像とは『何か違う』と気付くこと、その違いを読むこと、そのために必要な臓器や血管の走行を立体的に見て解剖を把握することを、症例を見ながら学んで行きます。

みなさんと一緒に勉強できることをスタッフ一同楽しみにしています。ぜひご参加ください。


■■■ 事前登録申し込み ■■■

参加希望の方は、件名を『腹部エコー症例勉強会東京会場申込み』とし、①氏名 カナ氏名 施設名 連絡先メールアドレス(画像を受け取れるもの)を記載して下記メールアドレスへ送信してください。
 申込みメールアドレスtokyo.shyourei.2019@gmail.com
※迷惑メール設定をしている場合は返信メールが届かないことがあります。gmail.comからのメールを受信できるように設定のご確認をお願いします

≪グループディスカッションについて≫

ディスカッションは、症例を皆さんで考えていくことを目的に行っています。正しい答えを回答していただくということではなく、わからないことや疑問に思うことをグループ内で質問し、参加された皆さんの経験談を聞いたり話したりして答えを導いていく場と考えています。初心者から経験者までいろいろなレベルの方が集うことで、お互いが刺激しあって一人では経験できない新たな発見があると思います。参加された方みなさんと知識や経験時間の共有をしていきましょう。